http://www.sprucecreekflyco.com

AGAコラム

家で薄毛対策するのはどうしたらいいの?

更新日:

薄毛対策向けのシャンプーで凌ごう

薄毛の原因はさまざまですが、いわゆるAGAであれ、ストレス性のものであれ、皮膚炎が原因であれ、「頭皮を清潔にし、血行を良くする」ことが対策になることは同じです。

自宅で薄毛対策をするなら、シャンプーをスカルプケア専用のアミノ酸含有のものに変えることが有効です。

低刺激で頭皮に優しく、しかししっかりとした洗浄力で毛穴の皮脂汚れを落とし切り、毛髪の成長を邪魔しません。

各種の栄養剤や血行促進効果のある成分を含んだものもあるので、予算と使い勝手を考えたうえで自分に一番合ったものを選び、毎日の洗髪で薄毛対策を行いましょう。

育毛剤と頭皮マッサージ

薄毛の対策として、頭皮の血流改善は鉄板とも言える定番でしょう。

そのなかでも、育毛剤を用いたマッサージがポピュラーであり、有効な手段でもあります。

成分としては、AGAクリニックなどでも処方される血流促進成分、「ミノキシジル」が配合された製品を使うとより効果があがります。行う際の注意点としては、歯磨きなどと同様「力を入れ過ぎない」ことがポイントです。

どうしても男性の場合力任せにゴシゴシやってしまいがちですが、それでは薄く柔らかい頭皮を痛めてしまい、逆効果です。

優しく、子どもや犬猫を撫でるように、爪を立てないよう指の腹を使って行いましょう。

サプリメントでハゲは治る?

薄毛対策のためには、栄養補給も大切です。

よく昔から「ワカメ」が薄毛に効くと言われますが、海藻類に含まれるミネラル類が現代人には不足しがちなため、あながち間違いというわけではありません。

また、血行を良くするカプサイシンが入ったトウガラシや、ショウガなど身体を温めるものも有効です。

玉ねぎなどに含まれる硫化アリルも血液をサラサラにしてくれますし、脂身の少ない赤身肉や鶏肉などで髪の原材料、アミノ酸を補給することも大事でしょう。

食事ですべてを摂りにくい場合は、それぞれの成分を含んだサプリメントで補うことが出来ます。

生活習慣でAGAを防ごう

生活習慣の改善も薄毛対策の大きな切り札となります。

ストレスは血管を収縮させて血流を悪くし、またAGAや皮膚炎も悪化させると言われています。

タバコや、過度の飲酒も内臓に負担がかかり頭皮に栄養を運べなくなるため厳禁です。

食事は規則正しい時間に摂るようにしてリズムを作り、食物繊維やビタミン・ミネラルを意識した内容にしましょう。

また軽い運動を習慣にし、良質な睡眠がとれるようにすると身体全体の機能が向上するため、薄毛や抜け毛対策以外にも良い影響が期待できます。

生活習慣改善は自分でしか出来ない部分ですので、周りの助けも借りながら少しずつ正しい方向へ修正していきましょう。

-AGAコラム

Copyright© AGAの薄毛治療を京都のクリニックで受けてきた【体験ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.