ザガーロによるAGA治療のメリット・デメリット

ザガーロによる治療の効果・メリット

ザガーロは、男性型脱毛症の進行を遅延させる働きがある、最新の薄毛治療薬です。

ジヒドロテストステロンの分泌を抑えたり、5-aリアクターゼ のⅠ型とⅡ型の両方を抑制する働きがあります。

男性型脱毛症の原因になっている、男性ホルモンの分泌を抑えたり、原因物質の発生を抑える効果があります。

男性型脱毛症は少しずつ進行する病気ですが、早い段階から、ザガーロを服用することで、ヘアサイクルを正常化させて、健康な太い毛を育てる働きがあります。

欧米諸国などでは、大変ポピュラーな医薬品なので、日本でも多くの人が関心を持っています。

ザガーロ治療のデメリット

ザガーロは、優れた医薬品ですが、多少の副作用が見られる場合があります。

飲み始めの時は、一時的に抜け毛の量が増えてしまい、初期脱毛が見られるケースもあります。

ザガーロを服用すると、男性機能に影響が出てしまい、精液量減少したり、性欲減退、勃起不全、射精障害などが見られる場合があります。

気になる副作用が見られる場合は、早めに医師に相談することが大事です。

すべての人に副作用が見られるわけではありませんが、服用をする前に、医師にきちんと副作用について、説明を受けておく必要があります。

安全性の高い医薬品ですが、多少のデメリットはあります。

ザガーロの購入費用はどれくらい?

男性型脱毛症のAGAは、基本的には保険適用は受けられなくなっているので、通院をする時は保険証を持参する必要はありません。

ザガーロは保険適用が受けられないので、費用はやや高めになっています。

専門クリニックによって、多少の金額が違ってくるので、平均的な料金の所を選ぶことが大事です。

信頼できる評判の高い専門クリニックを選ぶと、費用についても丁寧に説明をしてくれます。

男性型脱毛症の代表的な医薬品のプロペシアと、同じぐらいの価格になっています。

30代以降の会社員の場合は、無理なく続けられる価格なので、安心して通院ができます。

ザガーロはどこで手に入れられる?

男性型脱毛症のAGA治療薬のザガーロは、AGA専門クリニックや皮膚科の病院などで、処方を行っています。

人によっては、多少の副作用が見られる場合があるので、個人輸入代行のお店で購入するよりは、信頼できる医師が在籍をしている所で、処方をしてもらったほうが安心です。

個人輸入代行のお店でも、入手ができますが、健康面で悪影響が出た時は自己責任になるので、注意をして下さい。

信頼できる評判の高い医療機関を受診すると、正規品100パーセントの医薬品を取り扱っています。

一人で悩みを抱え込まず、医師に相談することが大事です。